2010年06月15日

山岳遭難事故、過去最多=55歳以上が6割―警察庁(時事通信)

 2009年に全国で発生した山岳遭難事故は1676件(前年比45件増)で、死者・行方不明者は317人(同36人増)に上り、いずれも統計を取り始めた1961年以降最多となったことが8日、警察庁のまとめで分かった。
 遭難者の6割以上は55歳以上。遭難事故は1994年以降、中高年(40歳以上)を中心に増加傾向にある。同庁は不注意や安易な行動が原因だとして「体調不良などを感じたら、無理せず早めに登山を中止してほしい」と呼び掛けている。 

【関連ニュース】
【Off Time】マチュピチュの旅
親類捜索中、別の男性遺体=和歌山の会社員
登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山
ガイドの連携、対応に問題=ツアー会社、危機甘さも

28歳女性の顔殴り路上強盗 大阪・西成(産経新聞)
口蹄疫で鹿児島・宮崎県境の一般道封鎖へ(読売新聞)
<障害者行政>モニタリング機関設置求める 推進会議(毎日新聞)
工作機械不正輸出未遂の会社を捜索 兵庫県警、兵器製造転用可(産経新聞)
「広報専門官」にホテルウーマン=市政の発信力アップ目指す―神戸市(時事通信)
posted by サカイ エイゾウ at 16:13| Comment(32) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

鳩山首相「菅直人、大変切れすぎて…」に爆笑(産経新聞)

【菅氏は頭が切れすぎる】

 −−理系、理系博士がどのような場面で必要とされるか

 「理系のみなさんが私は先ほどから申し上げているように、なぜ自分がここで理系の分野でがんばっているかと。その根性というか、意思と強さがあれば、それをどこに生かし切るかも自分なりに見えてくると思っております。これから人の命を救いたいと思って研究にいそしんでいる人たち、学生さんからすれば将来はノーベル賞でも取ってやるぞという思いで努力をされていかれるべきだと思います。ただ、今日の話の中で申し上げたいのは、むしろ理系も、文系も、あまりにも遠い存在にお互いに見過ぎてしまっていると。企業においてもトップになる人たちは文系の人たちが中心であり、官庁も同じだという壁がある。それがこの国を硬直化させてきているんではないかと思います」

 「私のような理系の人間が今回、総理をさせてもらった。この後も菅直人という、私よりも十倍も千倍も頭の切れる、まあ、時々切れすぎるというのが…(会場笑い)。大変切れすぎて…。次の総理の方に何を言っているんだと…(会場笑い)。切れる方が総理になると。いわゆる理系の人が続いて、いわゆる国のトップの仕事をさせてもらえるということが、私はこれからのある意味での、たとえば官公庁もそうでありますし、あるいは企業もそうだと思いますが、その仕組みというものが変わっていく可能性があるとそのようにも思っております。自分自身のことを申し上げるつもりはありませんが、流れが着実に変わりつつあるという思いもありまして、理系の人たちがなかなか入ってこれなかった分野にぜひ挑戦をしてもらいたいと。そのことによって、この国をもっとソフトパワーを高める原動力になると思うからでありまして、ぜひ挑戦してもらいたい。もし壁があると思ったときは、私や、あるいは次の総理に直訴して、ここを直さなきゃいかんぞという思いをぶちまけていただくとありがたい。じっと黙っていると世の中は結局何も変わらない」

 「私はちょうど8カ月挑戦してみて、あまりにも変わらないことが多すぎる。そして変わろうとすることに対する抵抗力というものが日増しに強くなっていくということを感じたところであります。これからぜひ、その抵抗に、さらに強く戦っていけるような体質をみなさん方にも持っていただきたいと思っておりまして、ぜひ、あらゆる分野において、みなさん方は活躍できる素地を持っていると。そこに萎縮(いしゅく)を絶対にしないでもらいたい。むしろ力強く私の方からお願い申し上げたい。そのように思っております。がんばってください」

【評価される生きざまを】

 −−時間の関係上、最後に私から質問させていただきます

 「…(右横の司会者を見て驚くようなポーズをとる。会場笑い)」

 −−これから博士を目指す学生に期待することやメッセージをお願いします

 「ええっ?、突然横から飛んできました(会場笑い)。安心しちゃいけないな。これからいわゆるドクター、博士を目指すみなさん方に、あなた方の未来が、この国などという小さな話ではなくて、アジアの未来を切り開くか、決める立場にいると自覚をしていただきたい。一人、一人のソフトパワーはそれほど大きなものではないかもしれない。しかし、結果として一人の力が相当大きなこの国を、世界を動かしてきたと信じております。人の命というものを救うために死ぬ気でがんばるのもよいと思います。よりよい社会を作り上げていくために努力する方々も結構だと思います。自分の意思を研究の中で見いだしていただきたい。ドクターを取りたいからドクターになるんだ。博士になりたいから博士を取るんだという思いだったら取らない方がいい。取った先に生きざまを多くの人が評価をしてもらえるような生きざまを、自分自身の意思の中で見いだしていただきたい。そこにみなさん自身の幸せを感じることができると思いますし、人の幸せを自分の幸せと感じることができるような社会を作り上げていくことができる。博士を取るという意思というものを社会の中でしっかりと見いだしていただくことを期待をしております。以上です。よろしいでしょうか。ありがとうございます」

【関連記事】
鳩山首相「一言で言えば努力しなかった」
鳩山首相「一応仕送りが年間1500億…」
鳩山首相「正確に言うとまだ総理で…」
菅氏母校で鳩山首相「私より千倍頭切れる」
鳩山氏はシャツで没落 米紙コラムニスト酷評
「はやぶさ」帰還へ

衣替え 「まだ少し寒い」…装いはもう夏 名古屋(毎日新聞)
<四国知事会議>口蹄疫対策で協力 高速料金、あくまで全国一律に(毎日新聞)
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕―警視庁(時事通信)
交通事故 ワゴン車とトラックが衝突 5人死傷…宮城(毎日新聞)
「新生ファイザーで多角化を一段と強化」(医療介護CBニュース)
posted by サカイ エイゾウ at 13:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

<YS11>最後の観閲式 今年度中に海保を引退(毎日新聞)

 2010年度中に引退し姿を消すことが決まっている海上保安庁最後のYS11「ブルーイレブン」(LA701号機)が29日、最後の観閲式に臨んだ。小雨交じりの空に「ブルーイレブン」が姿を現すと、見学船上にいた招待客らは、さかんにシャッターを切って、最後の姿を追い続けた。

【写真特集】初飛行から、日本最東端の南鳥島での輸送まで YS11の貴重な写真満載

 YS11は政府主導で開発された戦後初の国産旅客機で1962年に試作機が初飛行。64年には東京五輪の聖火を国内各地に運び、戦後復興をアピールした。海保では69年3月に就役して以来、79年までに5機が導入された。

 老朽化により09年2月から解役がはじまり、09年12月には、冷戦期にやけどを負ったコンスタンチン君(当時3歳)を緊急搬送した千歳基地(北海道)のYS11「おじろ2号」が解役。最後まで残った羽田航空基地(東京)に所属する海保のYS11第1号機の「ブルーイレブン」も今年度中に引退することが決まっている。

 「ブルーイレブン」は69年3月20日の就役以来、これまでの飛行時間は2万3000時間以上。69年6月に救難信号を発したサンゴ収集船の捜索に出動して火災を起こしているのを発見したのを皮切りに、74年11月に東京湾で発生したLPGタンカー第10雄洋丸とパシフィック・アリスの衝突火災事故では行方不明者の捜索や状況調査をしたほか、97年2月に日本海で発生したナホトカ号の油流出事故でも浮流油調査を行い、機動防除隊や特殊救難隊などを運んだ。01年の北朝鮮の工作船事件では、沈没した工作船の残がいの捜索を行った。また、69年10月からは航空磁気測定装置を利用して火山噴火予知調査にも従事し、海難だけではなく災害や事件における調査や輸送業務などを幅広く担ってきた。

 訓練終了後、機体左側面に「ありがとうYS11」と書かれた「ブルーイレブン」が、前原誠司国土交通相や招待客の乗船する巡視船の船上を飛んで別れを惜しんだ。後継機にはカナダ・ボンバルディア社製DHC−8−315型機の配備が予定されている。観閲式は30日も開かれ、三日月大造政務官が観閲官を務める。【米田堅持】

【関連ニュース】
【昭和毎日】国産機YS11テスト飛行成功
【昭和毎日】昭和37年8月30日 国産1号機、飛ぶ
【写真特集】羽田で見られる飛行機を写真で
【写真特集】南鳥島:日本最東端の島 船舶用無線測位システム「ロランC」
今週の本棚・新刊:『翔べ!YS11 世界を飛んだ日本の翼』=横倉潤・著

<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
葬儀業者から「心付け」大阪市が10人懲戒免職(読売新聞)
「小沢氏に見限られた」不仲説、首相は否定(読売新聞)
沖縄・石垣島、牛1頭が口蹄疫の症状(読売新聞)
posted by サカイ エイゾウ at 03:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。