2010年01月27日

「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補(時事通信)

 覚せい剤取締法違反容疑で千葉県警佐倉署の警部補佐藤祐介容疑者(49)と知人の女(43)が逮捕された事件で、同容疑者が調べに「覚せい剤は女にもらった」と供述していることが25日、警視庁組織犯罪対策5課への取材で分かった。東京地検は同日、同法違反(使用など)罪で、同容疑者を起訴、女を追起訴した。
 同課によると、佐藤容疑者は女と知り合ってから覚せい剤を始め、女からもらっていたと供述。使用動機は不明だが、「交際を続けたかった」という趣旨の供述をしているという。
 捜査関係者によると、同容疑者の自宅で発見された計量器は、過去に捜査を担当した薬物事件の証拠品で、自宅に持ち帰っていた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か
新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件

検討委の結果待つ=仲井真沖縄知事(時事通信)
<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)
節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
posted by サカイ エイゾウ at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。